良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マザー・テレサ 愛と祈りをこめて』(絵本)
2016年11月18日 (金) | 編集 |
●『マザー・テレサ 愛と祈りをこめて』(絵本)
   中井俊已 作 おむらまりこ 絵

s_mather-ehon.jpg

貧しい人のために
全てを捧げた
マザー・テレサ。

  その生涯を描いた
  感動の伝記絵本。
                   (小学生から)


     出版社 PHP研究所
     発売日 2015年12月3日
     価格   1400円(税別)

マザー・テレサ(1910~1997年)は、わが子の幸せをひたすら願う母親のように、苦しむ人のために、どこへでも出かけて行きました。目の前のひとりひとりを大切な人として、愛と祈りをこめて奉仕しました。そして、亡くなってもなお、世界中の人々から「マザー(お母さん)」としたわれ、尊敬されている人です。きっと、いまも天国から、私たちを見守り勇気づけてくださっているでしょう。

この絵本は、そんなマザー・テレサの生涯、おこないや言葉を小学生の子どもにもわかるように著したものです。マザー・テレサを知らない子どもたちにも、マザー・テレサの思いや願いが伝わる絵本です。

★ご購入はこちらからどうぞ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。