良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『水たまりの王子さま』
2015年04月14日 (火) | 編集 |
●『水たまりの王子さま』山崎 陽子 (著), 安井 淡 (イラスト)
  
  この絵本、実は、一人芝居のミュージカルをもとにして
  30年前に作られた名作絵本の復刊だそうです。

 「水たまりの王子さま」とは、病気で動けない女の子から
  絵本の「幸福の王子」と見立てられたスリの男のこと。

  二人の温かく切ない心の交流をスリの男の語り口と
  この話にほれこんだ安井淡さんの絵で描きます。

  感動しました。


水たまりの王子さま水たまりの王子さま
(2014/10/27)
山崎 陽子

詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。