良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『花いっぱいになあれ』
2015年03月17日 (火) | 編集 |
●『花いっぱいになあれ』松谷みよ子 (著)

 松谷みよ子さんを追悼して、ご紹介します。

 子ぎつねのコンは、とってもいい夢を見ていました。
 
 なんだかよくおぼえていないけれど、
 おいしいものをたくさん食べたようないい気持ち。
 
 そうしたら目の前に、ぽっかりまっかな花がゆれていたのです。

 さて、さて、それは・・・?

 他にも、「りすのわすれもの」「やまんばのにしき」
 「大工とおに」「茂吉のネコ」「赤神と黒神」

 全部、教科書に採用された名作童話です。

花いっぱいになあれ [教科書にでてくる日本の名作童話(第1期)]花いっぱいになあれ [教科書にでてくる日本の名作童話(第1期)]
(1995/04/20)
松谷 みよ子、西山 三郎 他

詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。