良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モンスター・ホテルであいましょう 』
2015年02月23日 (月) | 編集 |
●『モンスター・ホテルであいましょう 』
柏葉 幸子 (著), 高畠 純 (イラスト)

人気の「モンスター・ホテルシリーズ」の1冊です。

 子どもは、おばけ・ようかい・モンスターなどが
 怖いものが好きですね。

このホテルにやってくるにモンスターたちは、
 少しも怖くなく、どこか人情味があります。

 このホテルは、モンスターたちの憩いと安らぎの場、
 悩みを解決する場、恋の舞台でもあります。

 大人が読んでも面白いかもしれませんよ。

モンスター・ホテルであいましょう (どうわはともだち)モンスター・ホテルであいましょう (どうわはともだち)
(1992/03)
柏葉 幸子

詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。