良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『いいこってどんなこ?』
2015年01月13日 (火) | 編集 |
●『いいこってどんなこ?』
 ジーン モデシット (著), ロビン スポワート (イラスト),

 「いいこって、どんなこ?」

 うさぎのバニーぼうやはおかあさんにたずねました。

 ぼうやのどんな質問でも、おかあさんはやさしく、愛情豊かに答えます。

 この絵本は、子どもよりも
 むしろ大人に読んでいただきたい絵本です。

 特に、子育て中のお母さんには、
 うさぎのぼうやとおかあさんの会話が心に染みるでしょう。

 そして、読んだ後、温かい気持ちになれるでしょう。

いいこってどんなこ?いいこってどんなこ?
(1994/10/25)
ジーン モデシット

詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。