良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『富士山うたごよみ 』
2015年01月06日 (火) | 編集 |
●『富士山うたごよみ 』
  俵 万智 (著), U.G.サトー (イラスト)


俵 万智さんのみずみずしい感性の短歌と文
U.G.サトーの奇想天外な絵がコラボした画期的な絵本です。

日本を象徴する富士山をモチーフに、
立春、大暑、秋分、冬至などの
「二十四節気」という古来、中国から伝わってきた暦の順で、
つづられていきます。 


大寒の頁は、私も好きなこの歌

「寒いね」と話しかければ 「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

子どもから大人まで幅広く日本の四季を楽しめる一冊です。

富士山うたごよみ (日本傑作絵本シリーズ)富士山うたごよみ (日本傑作絵本シリーズ)
(2012/12/19)
俵 万智

詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。