良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天使がうたう夜に―世界のクリスマスものがたり』
2014年12月16日 (火) | 編集 |
●『天使がうたう夜に―世界のクリスマスものがたり』
  小塩 トシ子、 久世 礼子など訳・編集


トルストイ「愛あるところに神あり」

 ラーゲルレーヴ「聖なる夜」

 オスカー・ワイルド「わがままな大男」

 レイモンド・M・オールデン「クリスマスの鐘」

 など、世界各地で親しまれてきた
 クリスマスのストーリー12話を紹介しています。

 聖なる夜、本来のクリスマスを知り、
 クリスマスの精神を考え、生きるための良書です。

天使がうたう夜に―世界のクリスマスものがたり天使がうたう夜に―世界のクリスマスものがたり
(1999/12)
小塩 トシ子、 他

詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。