良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『きんぎょが にげた』
2014年12月09日 (火) | 編集 |
●『きんぎょが にげた』五味太郎著 

 赤ちゃんから幼児に大人気の絵本です。

「きんぎょがにげた」「どこににげた」

 子どもたちは、宝物さがしが好きです。

 この絵本で、宝物は金魚。

 金魚鉢から逃げだした金魚は、
 ありえないようなところに隠れていて、
 
 見つけるがドキドキ、ワクワクして、楽しいのです。

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
(1982/08/31)
五味 太郎

詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。