良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ぽっと心に明かりがともる28の物語』
2014年12月02日 (火) | 編集 |
●『ぽっと心に明かりがともる28の物語』中井俊已著

小学生高学年以上を対象として短い物語を28集めた本です。


第1章 心に愛を感じる物語

第2章 希望が生まれる物語 

第3章 勇気が湧いてくる物語 

第4章 心が強くなる物語


忙しくて本を読む時間がなくても、
興味のある話から自由に無理なく読んでいけます。

その結果、読んだ人の心に、
幸せをもたらす何か良いものが残るでしょう。

親と子の「心の糧」になれば幸いです。

ぽっと心に明かりがともる28の物語ぽっと心に明かりがともる28の物語
(2014/11/29)
中井俊已

詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。