良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『しろいうさぎとくろいうさぎ 』
2014年10月28日 (火) | 編集 |
●『しろいうさぎとくろいうさぎ 』
 ガース・ウイリアムズ (著, 絵), まつおか きょうこ (訳)

世界的な名作絵本です。

白いうさぎと黒いうさぎは、仲良くいつもいっしょに遊んでいました。

でも、黒いうさぎは悲しそうな表情をしています。

「ちょっと考えていることがあるんだ」

白いうさぎとずっといっしょにいたいと考えていたのです。

白いうさぎは、びっくり。

でも、「強く願えばきっとかなう」と言うのです。


森のなかの小さなうさぎたちが真実の愛を見つけるまでの
ピュアなラブストーリーです。

絵が精巧でうさぎたちの表情がとてもいいです。

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1965/06/01)
ガース・ウイリアムズ

詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。