FC2ブログ
良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
『あたし ゆきおんな 』
2014年02月04日 (火) | 編集 |
●『あたし ゆきおんな 』富安 陽子 (著), 飯野 和好 (イラスト)


 山をふきぬける北風が、雪とダンスをおどる夜、
 一人のゆきおんなが生まれます。

 「え? うそだろう、って?いや、いや、うそなもんか。

  じゃあ、こっそりおしえてあげよう。
  
  でも、このことは だれにも しゃべっちゃいけないよ」

 こんな語り口で進む雪女の物語。

 その恐ろしさ、やさしさ、はかなさに
 子どもは、思わず惹きつけられるでしょう。

あたし ゆきおんな (絵本・こどものひろば)あたし ゆきおんな (絵本・こどものひろば)
(2012/11/20)
富安 陽子

詳細を見る