FC2ブログ
良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『生きようよ 死んじゃいけない人だから』
2012年04月17日 (火) | 編集 |
●『生きようよ 死んじゃいけない人だから』細谷亮太著
          
聖路加国際病院副院長 小児科医として、
たくさんの小児がんの子どもを看取ってこられた細谷亮太先生が
若い人向けに、いのちの大切さを謳った一冊です。

今、たくさんの若者が命を絶っていきます。
これをなんとか食いとめたい、という思いで、この本は作られました。

戦争と平和、四季のうつろいの美しさを感じることができる日本人の豊かな
感性など、若い人たちに伝えておきたいことにも触れられています。

心が清らかに、前向きになれる一冊です。

生きようよ生きようよ
(2010/09/15)
細谷 亮太

詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。