FC2ブログ
良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
『もうひとりのはかせ』
2018年11月15日 (木) | 編集 |
クリスマス劇でおなじみの名作が、待望の絵本になりました! 
http://www.t-nakai.com/hakase.html

救い主に捧げるため、自分の全財産を売って、三つの宝石を用意したアルタバン。

でも三人の博士たちに遅れてしまった彼は、ひとりで救い主を尋ね求めて、
33年間も放浪の旅を続けます。

途中で、困っている人たちのために大事な宝石を使ってしまい、
残りはたったひとつ。

老いたアルタバンは、とうとうエルサレムにたどり着いたのですが......。

アメリカの牧師ヘンリー・ヴァン・ダイクが、
マタイ福音書25章31節以下のメッセージをみごとな物語に形作った
名作『もう一人の博士』を絵本にしたいと願ってきました。

物語と大事なメッセージを幼児にもわかるような言葉で表し、
おむらまりこさんが幻想的な美しい絵を描いてくださり出来上がりました。

この物語は、年齢に応じて小・中・高校生にも、
大人にも深く感じ入るものがあると考えています。

宗派を問わず、どうか多くの方に読んでいただきたいと願っています。

hakase.jpg

詳しくはこちらをどうぞ
http://www.t-nakai.com/hakase.html