良い本や良い絵本は、 大人にとっても心の栄養となり、 自分の心に根っこや翼を育ててくれます。 作家中井俊已がそんな本をご紹介します。
『歴史をつくった偉人のことば366 新装版』
2016年12月10日 (土) | 編集 |
●『歴史をつくった偉人のことば366 新装版』
http://urx.red/AfGZ
 「天神」編集部 編 中井俊已 監修

一日一話、誕生日別。366の言葉(名言)とお話です。


内容紹介から・・・

未来をつくる子どもたちへ
偉人たちから毎日ひと言、勇気と知恵のプレゼント

毎日たった1ページ読むだけで、偉人がつくったあらゆる歴史と、
人類がつみあげてきた知恵が学べます!

1月1日~12月31日まで誕生日ごとに、
歴史を変えた古今東西の偉人が登場。

偉人が残した名言・金言をとりあげるとともに、
偉人の功績・生涯を紹介する。

偉人の名言本・偉人の伝記・誕生日大全の面白いところをまとめた、
もりだくさんの内容。

という、図書館・学校向けに作られた本です。

第10回「日本e-Learning大賞」(主催:日本工業新聞社、後援:文部科学省
、経済産業省、総務省、厚生労働省)を受賞した学習ソフト「天神」の
「偉人の部屋」を書籍化、大幅に修正・加筆したものです。

366.png
『歴史をつくった偉人のことば366 新装版』
http://urx.red/AfGZ
 「天神」編集部 編 中井俊已 監修




『マザー・テレサ 愛と祈りをこめて』(絵本)
2016年11月18日 (金) | 編集 |
●『マザー・テレサ 愛と祈りをこめて』(絵本)
   中井俊已 作 おむらまりこ 絵

s_mather-ehon.jpg

貧しい人のために
全てを捧げた
マザー・テレサ。

  その生涯を描いた
  感動の伝記絵本。
                   (小学生から)


     出版社 PHP研究所
     発売日 2015年12月3日
     価格   1400円(税別)

マザー・テレサ(1910~1997年)は、わが子の幸せをひたすら願う母親のように、苦しむ人のために、どこへでも出かけて行きました。目の前のひとりひとりを大切な人として、愛と祈りをこめて奉仕しました。そして、亡くなってもなお、世界中の人々から「マザー(お母さん)」としたわれ、尊敬されている人です。きっと、いまも天国から、私たちを見守り勇気づけてくださっているでしょう。

この絵本は、そんなマザー・テレサの生涯、おこないや言葉を小学生の子どもにもわかるように著したものです。マザー・テレサを知らない子どもたちにも、マザー・テレサの思いや願いが伝わる絵本です。

★ご購入はこちらからどうぞ。


『長ぐつをはいたねこ 』
2015年10月23日 (金) | 編集 |
●『長ぐつをはいたねこ 』
  シャルル ペロー (著), ハンス フィッシャー (イラスト),

  ご存じ世界の名作です。

  貧しい粉屋が死んだとき、息子に残されたのはねこ1匹だけ。

  ところがこのねこは、知恵と勇気あるねこだったのですね。

  困難に出合っても、挫けずに、希望を持って生きる。

  そして、知恵と勇気で道を切り開いていく。

  この物語から学べることは少なくないのです。

長ぐつをはいたねこ (世界傑作絵本シリーズ・スイスの絵本)長ぐつをはいたねこ (世界傑作絵本シリーズ・スイスの絵本)
(1980/05/20)
シャルル ペロー

詳細を見る

『角野栄子のちいさなどうわたち』 
2015年04月21日 (火) | 編集 |
●『角野栄子のちいさなどうわたち』 
  角野 栄子 (著), 佐々木 洋子 (イラスト)
 

 ちいさなおばけ、アッチ、コッチ、ソッチが登場する
 人気どうわを集めたシリーズ本です。

 子どもはおばけが好き。

 アッチ、コッチ、ソッチは、可愛いおばけなので、
 大人気です。

 このちいさなどうわシリーズは6巻まであります。

角野栄子のちいさなどうわたち〈1〉角野栄子のちいさなどうわたち〈1〉
(2007/03)
角野 栄子

詳細を見る

『水たまりの王子さま』
2015年04月14日 (火) | 編集 |
●『水たまりの王子さま』山崎 陽子 (著), 安井 淡 (イラスト)
  
  この絵本、実は、一人芝居のミュージカルをもとにして
  30年前に作られた名作絵本の復刊だそうです。

 「水たまりの王子さま」とは、病気で動けない女の子から
  絵本の「幸福の王子」と見立てられたスリの男のこと。

  二人の温かく切ない心の交流をスリの男の語り口と
  この話にほれこんだ安井淡さんの絵で描きます。

  感動しました。


水たまりの王子さま水たまりの王子さま
(2014/10/27)
山崎 陽子

詳細を見る

『きみの友だち 』
2015年04月07日 (火) | 編集 |
●『きみの友だち 』重松清著
 
 小学生高学年、中学生頃になると
 友だちのことで悩むことが多くなります。

 友だちって、誰だろう。
 友だちって、何だろう。

 交通事故をきっかけに足が不自由になった恵美ちゃんと
 病気がちな由香ちゃんとの友情を軸に
 それぞれの悩みを抱える様々な「きみ」が登場する連作短編集。

 最後は、すべての話の「きみ」がつながります。

 「きみ」は、「みんな」ではない。

 友だちのことで悩む子に読んでほしい傑作です。

きみの友だち (新潮文庫)きみの友だち (新潮文庫)
(2008/06/30)
重松 清

詳細を見る

『いないいないばあ 』
2015年03月31日 (火) | 編集 |
●『いないいないばあ 』
松谷 みよ子 (著), 瀬川 康男 (イラスト)

 赤ちゃんとコミュニケーションするために、
 この絵本は、最高のツールです。

 「いない いない ばあ」

 きっと赤ちゃんは笑顔になります。

 それを見て大人も笑顔になれます。

 家庭に温かな心の交流が生まれます。

 1967年以来、400万部発行の超ロングセラー。

 先日亡くなった松谷みよ子さんの傑作絵本です。

いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
(1967/04/15)
松谷 みよ子

詳細を見る

『きよしこ』
2015年03月24日 (火) | 編集 |
●『きよしこ』 重松 清著

吃音に悩む少年は、転校を繰り返す度に、恥をかき、
言いたいことが言えずに、悔しい思いをしていました。

だから少年は、ひとりぼっちでした。

ある年の聖夜に出会ったふしぎな「きよしこ」は少年に言います。

「ほんとうに伝えたいことだったら、伝わるよ、きっと」

小学1年生から高校3年までの少年を主人公とした7つの物語。

感動に心震える珠玉の作品です。

きよしこ (新潮文庫)きよしこ (新潮文庫)
(2005/06/26)
重松 清

詳細を見る

『花いっぱいになあれ』
2015年03月17日 (火) | 編集 |
●『花いっぱいになあれ』松谷みよ子 (著)

 松谷みよ子さんを追悼して、ご紹介します。

 子ぎつねのコンは、とってもいい夢を見ていました。
 
 なんだかよくおぼえていないけれど、
 おいしいものをたくさん食べたようないい気持ち。
 
 そうしたら目の前に、ぽっかりまっかな花がゆれていたのです。

 さて、さて、それは・・・?

 他にも、「りすのわすれもの」「やまんばのにしき」
 「大工とおに」「茂吉のネコ」「赤神と黒神」

 全部、教科書に採用された名作童話です。

花いっぱいになあれ [教科書にでてくる日本の名作童話(第1期)]花いっぱいになあれ [教科書にでてくる日本の名作童話(第1期)]
(1995/04/20)
松谷 みよ子、西山 三郎 他

詳細を見る

『霧のむこうのふしぎな町』
2015年03月10日 (火) | 編集 |
●『霧のむこうのふしぎな町』柏葉 幸子 (著)

夏休みに、6年生のリナは、お父さんのすすめで
「霧の谷」というところに、1人で旅に出ました。

駅には来ているはずのお迎えもありません。

不安なまま、たどり着いたのは、
霧の谷の森の向こうのどこか風変わりな町。

リナは、その町のどこかへんてこりんな人々と共に
思いもしなかったひと夏を過ごすことになります。

著者の処女作で、想像力豊かなファンタジーの名作です。

霧のむこうのふしぎな町 (新装版) (講談社青い鳥文庫)霧のむこうのふしぎな町 (新装版) (講談社青い鳥文庫)
(2004/12/16)
柏葉 幸子

詳細を見る

『つづきの図書館』
2015年03月03日 (火) | 編集 |
●『つづきの図書館』
柏葉 幸子 (著), 山本 容子 (イラスト)

主人公は「離婚歴あり無職」だった40代の桃さん。

 わけありで、生まれ故郷の図書館の司書となった桃さんに
 不思議なことが連続して起こります。

 そして、不運続きだった
 桃さんが少しずつ変わっていきます。

 面白くて、最後まで一気に読みました。

 読み終わった後の余韻が心地良く、
 本や人がいっそう好きになるでしょう。

 大人も楽しめるファンタジーです。

つづきの図書館つづきの図書館
(2010/01/15)
柏葉 幸子

詳細を見る

『モンスター・ホテルであいましょう 』
2015年02月23日 (月) | 編集 |
●『モンスター・ホテルであいましょう 』
柏葉 幸子 (著), 高畠 純 (イラスト)

人気の「モンスター・ホテルシリーズ」の1冊です。

 子どもは、おばけ・ようかい・モンスターなどが
 怖いものが好きですね。

このホテルにやってくるにモンスターたちは、
 少しも怖くなく、どこか人情味があります。

 このホテルは、モンスターたちの憩いと安らぎの場、
 悩みを解決する場、恋の舞台でもあります。

 大人が読んでも面白いかもしれませんよ。

モンスター・ホテルであいましょう (どうわはともだち)モンスター・ホテルであいましょう (どうわはともだち)
(1992/03)
柏葉 幸子

詳細を見る

『かたあしだちょうのエルフ』
2015年02月17日 (火) | 編集 |
●『かたあしだちょうのエルフ』 おのき がく作

 みんなを守るため、ひとりでライオンと戦い、
 片足を失ってしまったダチョウのエルフ。

 そのため、エサを取るのも
 ままならなります。

 初めのうちは仲間が手を差し伸べてくれるのですが、
 やがてエルフは忘れられていってしまいます。

 そんなある日、再びにダチョウたちに
 ピンチがやってきます。

 そのとき、片足のエルフが取った行動は・・・。

 世代を越えて読み継がれている、
 大人も泣ける名作絵本です。

かたあしだちょうのエルフ (おはなし名作絵本 9)かたあしだちょうのエルフ (おはなし名作絵本 9)
(1970/10)
おのき がく

詳細を見る

『 1ねん1くみ 1ばんげんき』
2015年02月03日 (火) | 編集 |
●『 1ねん1くみ 1ばんげんき』
 後藤 竜二 (著), 長谷川 知子 (イラスト)


いつも元気な「くろさわくん」と「ぼく」の1ねん1くみシリーズの
1冊です。

教科書にも出てくるそうです。

小学生低学年の男の子たちに人気です。

英語、誕生会、雨降り、クワガタ、めんこ、七夕と、
初夏の時期の小さな話が6つ入っています。

元気で常にマイペースな「くろさわくん」と、
そんな「くろさわくん」に振り回されるけれど、
やっぱり友達の「ぼく」のデコボココンビ。

1985年に出されたかなり前の本ですが、
いま読んでも面白いです。

1ねん1くみ1ばんげんき (こどもおはなしランド (10))1ねん1くみ1ばんげんき (こどもおはなしランド (10))
(1985/06)
後藤 竜二

詳細を見る

『希望の木』
2015年01月27日 (火) | 編集 |
●『希望の木』カレン・リン・ウィリアムズ (著),
リンダ・サポート (イラスト), 高岡 美智子 (翻訳)

「強い木は子どもを守ってくれる」
という古くからの教えがあるハイチの物語。

でも、ハイチでは生活のためにほとんどの樹木が伐採され、
土壌浸食が深刻です。

そのうえ、せっかく植林活動を行なっても、
材木や炭にするために木を切る人があとをたちません。

そんなハイチに暮らす少年ファシールが、
生まれたばかりの妹ルチアのために、
苦労して木を育てます。

失敗しても失敗しても希望捨てない、
あきらめない少年ファシール。

感動の物語です。

希望の木希望の木
(2010/10/19)
カレン・リン・ウィリアムズ

詳細を見る

『あおくんときいろちゃん』
2015年01月20日 (火) | 編集 |
●『あおくんときいろちゃん』レオ・レオーニ (著), 藤田 圭雄 (翻訳)

『スイミー』『フレデリック」などの作者レオ・レオーニ の名作絵本です。

おかあさんが買い物に出かけ、あおくんは仲良しのきいろちゃんと
遊んでいるうちに驚くことが起こってしまいます。

いっしょにいるのが楽しくて、くっついていた2人は、
みどり色になってしまうのです。

家に帰っても色が違うから、
「うちの子じゃない」と言われて、2人とも困るのですが・・・。

抽象的な絵とストーリーが想像力を刺激して、
親子でいっしょに楽しめる絵本です。

あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)
(1984/01)
レオ・レオーニ

詳細を見る

『いいこってどんなこ?』
2015年01月13日 (火) | 編集 |
●『いいこってどんなこ?』
 ジーン モデシット (著), ロビン スポワート (イラスト),

 「いいこって、どんなこ?」

 うさぎのバニーぼうやはおかあさんにたずねました。

 ぼうやのどんな質問でも、おかあさんはやさしく、愛情豊かに答えます。

 この絵本は、子どもよりも
 むしろ大人に読んでいただきたい絵本です。

 特に、子育て中のお母さんには、
 うさぎのぼうやとおかあさんの会話が心に染みるでしょう。

 そして、読んだ後、温かい気持ちになれるでしょう。

いいこってどんなこ?いいこってどんなこ?
(1994/10/25)
ジーン モデシット

詳細を見る

『富士山うたごよみ 』
2015年01月06日 (火) | 編集 |
●『富士山うたごよみ 』
  俵 万智 (著), U.G.サトー (イラスト)


俵 万智さんのみずみずしい感性の短歌と文
U.G.サトーの奇想天外な絵がコラボした画期的な絵本です。

日本を象徴する富士山をモチーフに、
立春、大暑、秋分、冬至などの
「二十四節気」という古来、中国から伝わってきた暦の順で、
つづられていきます。 


大寒の頁は、私も好きなこの歌

「寒いね」と話しかければ 「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

子どもから大人まで幅広く日本の四季を楽しめる一冊です。

富士山うたごよみ (日本傑作絵本シリーズ)富士山うたごよみ (日本傑作絵本シリーズ)
(2012/12/19)
俵 万智

詳細を見る

『クリスマスのものがたり 』
2014年12月23日 (火) | 編集 |
●『クリスマスのものがたり 』
 フェリクス・ホフマン (著, 絵), しょうの こうきち (翻訳)

 聖書に忠実な「クリスマスのものがたり」です。

 マリアへの天使のお告げから、羊飼いと三人の博士の登場、
 エジプトへの逃避行まで、
 有名な聖書の場面がよく描かれています。

 クリスマスの本当の意味を知るための
 良い絵本です。

 1975年発行のロングセラー。

 子どもはもちろん、
 大人の心にも響く奥深さをあわせもった名作です。

クリスマスのものがたり (世界傑作絵本シリーズ―日本とスイスの絵本)クリスマスのものがたり (世界傑作絵本シリーズ―日本とスイスの絵本)
(1975/10/10)
フェリクス・ホフマン

詳細を見る

『天使がうたう夜に―世界のクリスマスものがたり』
2014年12月16日 (火) | 編集 |
●『天使がうたう夜に―世界のクリスマスものがたり』
  小塩 トシ子、 久世 礼子など訳・編集


トルストイ「愛あるところに神あり」

 ラーゲルレーヴ「聖なる夜」

 オスカー・ワイルド「わがままな大男」

 レイモンド・M・オールデン「クリスマスの鐘」

 など、世界各地で親しまれてきた
 クリスマスのストーリー12話を紹介しています。

 聖なる夜、本来のクリスマスを知り、
 クリスマスの精神を考え、生きるための良書です。

天使がうたう夜に―世界のクリスマスものがたり天使がうたう夜に―世界のクリスマスものがたり
(1999/12)
小塩 トシ子、 他

詳細を見る

『きんぎょが にげた』
2014年12月09日 (火) | 編集 |
●『きんぎょが にげた』五味太郎著 

 赤ちゃんから幼児に大人気の絵本です。

「きんぎょがにげた」「どこににげた」

 子どもたちは、宝物さがしが好きです。

 この絵本で、宝物は金魚。

 金魚鉢から逃げだした金魚は、
 ありえないようなところに隠れていて、
 
 見つけるがドキドキ、ワクワクして、楽しいのです。

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
(1982/08/31)
五味 太郎

詳細を見る

『ぽっと心に明かりがともる28の物語』
2014年12月02日 (火) | 編集 |
●『ぽっと心に明かりがともる28の物語』中井俊已著

小学生高学年以上を対象として短い物語を28集めた本です。


第1章 心に愛を感じる物語

第2章 希望が生まれる物語 

第3章 勇気が湧いてくる物語 

第4章 心が強くなる物語


忙しくて本を読む時間がなくても、
興味のある話から自由に無理なく読んでいけます。

その結果、読んだ人の心に、
幸せをもたらす何か良いものが残るでしょう。

親と子の「心の糧」になれば幸いです。

ぽっと心に明かりがともる28の物語ぽっと心に明かりがともる28の物語
(2014/11/29)
中井俊已

詳細を見る

『ルドルフともだちひとりだち』
2014年11月25日 (火) | 編集 |
●『ルドルフともだちひとりだち』斉藤洋著 

 『ルドルフとイッパイアッテナ』の続編です。

 のら猫ながら、仲間に助けられながら成長していく主人公のルドルフが、
 岐阜のリエちゃんの家に帰ることを決意しました。

 教養を高めために勉強し、
 着々と勉強し計画を練って実行していきます。

 愉快な仲間たちとの友情に心が温まり、
 人にを思いやるルドルフの成長ぶりに大切なことを教えられます。

 ルドルフはひとり旅には、ハラハラドキドキ、
 そして最後の結末に感動するするでしょう。

 第26回(1988年) 野間児童文芸新人賞 受賞 作品

ルドルフ ともだち ひとりだち (児童文学創作シリーズ)ルドルフ ともだち ひとりだち (児童文学創作シリーズ)
(1988/06/13)
斉藤 洋

詳細を見る

『葉っぱのフレディ―いのちの旅』
2014年11月18日 (火) | 編集 |
●『葉っぱのフレディ ーいのちの旅ー』
  作/レオ・バスカーリア みらいなな/訳

葉っぱのフレディが生まれてから
死んでいくまでの物語を通して
「いのち」について考えさせてくれる名作です。

「生まれること」「変化すること」は、
「永遠の命」へとつながる。

その意味を、フレディとダニエルの会話を通して
わかりやすく語りかけます。

アメリカの著名な哲学者レオ・バスカーリア博士が
「いのち」について
子どもたちに書いた生涯でただ一冊の絵本です。

大人が読んでも感動します。

葉っぱのフレディ―いのちの旅葉っぱのフレディ―いのちの旅
(1998/10)
レオ バスカーリア

詳細を見る

『二分間の冒険』
2014年11月11日 (火) | 編集 |
●『二分間の冒険』
  岡田 淳 (著), 太田 大八 (イラスト)

たった二分間の長い長い冒険物語。

体育館をぬけだした小学6年生の悟は、
ふしぎな黒ネコに出会った時から、
二分間の不思議な大冒険が始まります。

普通の小学生が、なぞの答えを求めながら
非日常の世界を冒険するストーリーには
ワクワク感やドキドキ感がいっぱいです。

20年以上前に発行された、
子どもに人気のロングセラー本です。

二分間の冒険 (偕成社文庫)二分間の冒険 (偕成社文庫)
(1991/07)
岡田 淳

詳細を見る

『ルドルフとイッパイアッテナ』
2014年11月04日 (火) | 編集 |
●『ルドルフとイッパイアッテナ』
  斉藤 洋 (著), 杉浦 範茂 (イラスト)

 野良猫たちの友情・成長・勇気を描いた物語です。

 面白くて、最後はスカッとして感動しました。

 少しも説教くさくなく、勉強や教養や思いやりなど
 大切なことを考えさせてくれます。

 1987年に発行された本ですが、ロングセラーとなって
 多くの親子に愛されているようです。

 きっと読書の苦手な男の子でも楽しく読めるでしょう。

ルドルフとイッパイアッテナルドルフとイッパイアッテナ
(1987/05/20)
斉藤 洋

詳細を見る

『しろいうさぎとくろいうさぎ 』
2014年10月28日 (火) | 編集 |
●『しろいうさぎとくろいうさぎ 』
 ガース・ウイリアムズ (著, 絵), まつおか きょうこ (訳)

世界的な名作絵本です。

白いうさぎと黒いうさぎは、仲良くいつもいっしょに遊んでいました。

でも、黒いうさぎは悲しそうな表情をしています。

「ちょっと考えていることがあるんだ」

白いうさぎとずっといっしょにいたいと考えていたのです。

白いうさぎは、びっくり。

でも、「強く願えばきっとかなう」と言うのです。


森のなかの小さなうさぎたちが真実の愛を見つけるまでの
ピュアなラブストーリーです。

絵が精巧でうさぎたちの表情がとてもいいです。

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1965/06/01)
ガース・ウイリアムズ

詳細を見る

『ヘレン・ケラーのかぎりない夢』
2014年10月21日 (火) | 編集 |
●『ヘレン・ケラーのかぎりない夢―
  見る・聞く・話す・読む・書く・学ぶ夢に挑戦した生涯』
 ドリーン ラパポート(文) マット タヴァレス(絵)
 もりうちすみこ(訳)

 ヘレン・ケラーの話は知っているのですが、とても良かったです。

 「闇と沈黙の中で、
  わたしはひたすら想像力をはたらかせ、
  思考力をきたえてきました。

  それはわたしの強みです。

  かんじんなのは見える見ないではないのです」

 小学生高学年から大人まで・・・きっと感動するでしょう。

 カルデコット・オナー賞などを受賞した『キング牧師の力づよいことば』と
 同じ著者、同じ出版社です。

 このようなタイプのマザ‥テレサの絵本ができれば・・・と思いました。

ヘレン・ケラーのかぎりない夢―見る・聞く・話す・読む・書く・学ぶ夢に挑戦した生涯ヘレン・ケラーのかぎりない夢―見る・聞く・話す・読む・書く・学ぶ夢に挑戦した生涯
(2014/08)
ドリーン ラパポート

詳細を見る

『わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女』
2014年10月14日 (火) | 編集 |
●『わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女』
 マララ・ユスフザイ著

 「1人の子ども、1人の教師、1冊の本、そして1本のペンが、
  世界を変えられるのです。」

 史上最年少17歳で、2014年ノーベル平和賞受賞した
 マララ・ユスフザイさんの自伝的な本です。

 彼女は、パキスタンでイスラム武装勢力タリバンに銃撃されながらも
 女性の教育権を訴え続けている高校生です。

 その襲撃事件の詳細や
 彼女のそれ以前の活動や主張も紹介しています。

 子どもや女性の教育権のために戦う、
 その勇気ある行動と力強い信念に感動します。

わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女
(2013/12/03)
マララ・ユスフザイ、クリスティーナ・ラム 他

詳細を見る

『きんじょのきんぎょ』
2014年10月07日 (火) | 編集 |
●『きんじょのきんぎょ』
  内田 麟太郎 (著), 長野 ヒデ子 (イラスト)

 絵本で大活躍の内田 麟太郎さんは、もともと詩人です。

 すべて日常の言葉をつかっているのに
 しゃれっけがあって、どこかおもしろい内田さんの詩。

  ありは
  みたとおり
  ありのままだけど

  ぞうは
  みたとおり
  そうのままかしら

 子どもが楽しめる詩がいっぱいの詩集です。

きんじょのきんぎょ―内田麟太郎詩集 (詩の風景)きんじょのきんぎょ―内田麟太郎詩集 (詩の風景)
(2006/09)
内田 麟太郎

詳細を見る